トップ おんせん掲示板 地獄温泉青風荘

おんせん掲示板

温泉を中心にから雑談まで取り扱っています。

全20の話題
掲示板の使い方、投稿のルール
マトチャン
マトチャン
男性
の投稿
  • 作成
    2020年12月04日
    09:24 AM
  • 894

地獄温泉青風荘

熊本地震後の豪雨災害で壊滅的な被害を被り,再建中の地獄温泉清風荘から再開しますと案内をもらっていたのですが,11月にお世話になりました。地震後雀の湯から再開され,本年9月から3室で宿泊も再開されました。
実はあのとき,4月の会席料理を食べたいと地震当日に予約を入れようとしたのですが,当日は予約がいっぱいで会席料理が提供できないとのことで,1週間後にしました。予約ができていれば,私たちも被災者になって,ヘリコプターで救助されていたでしょう。
1日3組限定ですので,あの美味しい朝食バイキングは無理ですが,その分3組限定ですから,その場で作ってもらえるフレンチトーストや生ジュース(スムージー)等地元の食材で作られた料理は以前よりも美味しかった。会席料理も「海のものも加えました」とのことでバージョンアップ。
再開後の雀の湯は湯浴着にて混浴(ここで紹介されている岩の湯の湯浴着を紺色から茶色になった?),ヨメさんは大喜び。受付やダイニングはコンクリート打ちっぱなし。おっとあの伝統は?と探したところ,ダイニングのテーブルなどイタルトコロに昔の材料が使われています。「外見は現代的に,中身は昔のままで」が再建のコンセプトだそうです。
雀の湯は以前田形に分割していたのを一つに,もとの材は屋根を支える柱や湯船をかこう材に使われています。脱衣所は完全にリニューアル,使った湯浴み着を脱水するマシンをつけたこの配慮。お湯は全く変わっていません,帰宅後のあの硫化水素の匂いも前と同じです。
河津さん(名字)のさんずい,清風荘のさんずいで,水害はモウコリゴリということで清風荘の清を青とさんずいを外した青風荘と改名されるそうです。200年の伝統を変えてまでと,再開までのご努力のスゴサを垣間見た想いです。本館は現在再建中,昔の小屋組みを残して劇的リフォームされるそうです。昔の提灯が再び掲げられるのは来年になるそうです。これからの200年に期待したいと思います。
1日3組限定ですの予約が取りづらい状況でしょうが,次いつ行くか,また来年3月にでも。

10件のコメント

11.垂玉♨情報有難うございます

流石マトチャン様、垂玉温泉の事お聞きしようかなあと思っていたところに、この情報有難うございます。
垂玉温泉山口旅館の事も気になっていて、何度もHPを見ていましたが「休業中」から変化なく、進捗状況が全く解りませんでしたが、温泉自体が大きな被害になっていたのですねー それは辛い・・。でも地獄温泉と力合わせて復興を諦めていらっしゃらないというだけでも期待がもてます。

私の方にとっては垂玉温泉は、秘湯を守る会の宿というものを初めて知った、スタンプ第1号の宿でもあります。温泉に興味を持ちだし、露天風呂にばかり目が向いていた頃、地獄温泉のすずめの湯と、垂玉温泉の混浴露天風呂の写真を野口さんの温泉本で見つけ行ったのが、もう20年以上前でしょうか。
垂玉温泉に連泊した事もあり、その時は2泊目のお料理は食べきれない位色々沢山出してくれました。また、秘湯を守る会のスタンプ帳があと1つになった頃に泊まった時は御主人から「是非うちに」と勧められたのを覚えています。
夜中の3時に1人で温泉(男女別)へ入りに行って、湯気が湯面を走る白い影に見え、飛んで逃げて帰りました。以来垂玉温泉から足が遠のいてしまっていました。
この事があってからは、何処の宿に宿泊しても夜中の温泉は絶対に行かない事にしています。

曲水舎のトピに書かせて頂いたように地獄温泉での宿泊の思い出が散々でしたが、すずめの湯は女性も入りやすくリニューアルされているという情報を頂き、垂玉温泉の復興と共に地獄温泉へも伺う日を楽しみにさせて頂いてます。
情報有難うございました。

桜hanako
桜hanako
2021年03月18日
22:48 PM

10.垂玉は今

地獄温泉と同じように(いや,低地にあった分青風荘より被害は大きいかと思いました。)山口旅館も現在再建中です。車から降りて見たわけではないので,正確なところは自信がありませんが,昔の本館や浴舎のリニューアルでなく,新築建て替えている様子が見受けられました。
最も入りたい滝之湯(昔深夜ブラッと入りに行ったところ,某女優さんと混浴になったことがありました,恥ずかしくなって私の方がサッと出ましたが。)はそこに露天風呂があった形跡をとどめず,ズタズタの状態でした。
写真の復興Tシャツにあるように両館仲良く復興を目指しておられるようです。山口旅館は嫁いだ娘たちがココロナイ仲居さんの暴言以来お世話になったことがありませんが,頑張っておられるようです。

マトチャン
マトチャン
(トピ主)
2021年03月17日
09:11 AM

9.コンセプトは「TOJI」

若い人たちに湯治文化を伝えていくというのが,次の200年に対する青風荘のアイデンティティかな。写真にあるように2つの男女別の湯小屋橋。個別の洗うスペースとシャワーは広くて清潔,スーパー銭湯ですな。違うのは源泉掛け流しかどうかだけ。元の仇討ちの湯(女性用)の露天風呂は昔のままだったとうちの嫁さんが言ってました。
かっては,本館の1スペースのみのWi-Fi環境でしたが,今は全室スコスコで快適でした。1日中ネットサーフィンしてもよし,ネット証券のボードを観ていてもよし,図書館から本を借りてきて読んでもよし。1日4湯1週間は飽きずにとても速く感じるでしょう。
4月1日からは本館2階でも宿泊できるそうです。

マトチャン
マトチャン
(トピ主)
2021年03月13日
14:07 PM

8.曲水舎 その2

曲水舎について
1.湯治文化の継承
部屋タイプは3タイプ,カプセルホテル風ロッジ,4畳ぐらいの和室湯治,6畳ぐらいで一通りの日本旅館風和室曲水舎。利用料金は青風荘にお問い合わせを。写真にあるとおり,共同炊事場に湯呑みや茶碗,炊事道具がそろえられています。
2.昔の小屋組
むき出しになって分かった小屋組のスゴサ・美しさ。太い梁,この建物が土石流の被害を免れた理由が分かったような気がする。
3.図書館?
蔵書の多さにびっくり。種類はもちろん,シリーズものが全巻そろっているのにはビックリ。

マトチャン
マトチャン
(トピ主)
2021年03月13日
13:40 PM

7.曲水舎 その1

野鳥料理で何かと話題だった曲水庵から曲水舎と名前が変わっただけでなく,青風荘の新コンセプト「TOJI」に合致したものにリニューアルされました。
以前は回遊式(お盆にのせられた食材が流れた小さな川)食事処でしたが,昔の小屋組を生かした宿泊棟になりました。まだ昔の看板が残るチギハグは残りますが,写真にあるように湯治用の3タイプの宿泊室が曲水舎・湯治・ロッジが合わせて10以上。

マトチャン
マトチャン
(トピ主)
2021年03月13日
10:44 AM

6.4月1日提灯復活

新阿蘇大橋が開通した当日に青風荘に連泊してきました。橋を渡ろうと車が殺到して立野前1Kmから車が渋滞,従来の道に迂回してなんとか到着。
写真のように本館がほぼ再建されました。前は2つ大きな提灯がかけられていましたが,プロレスラーが寄贈された新しい提灯が4月1日からかけられるそうです。どんな提灯がかけられるのか楽しみです。1日からは本館2階から宿泊できるそうです。1階は従業員不足でおもてなしができないと言うことで,集まるまでは営業使用できないとのことでした。河津さん3兄弟のご家族だけでは無理と言うことなのでしょう,前の従業員もそういえばお歳でしたな。
今回連泊しましたので,新しく再建された風呂や新コンセプト「TOJI」でこらした元食事処曲水園から曲水舎などについてトピックを追加して皆さんに伝えたいと思います。

マトチャン
マトチャン
(トピ主)
2021年03月13日
10:26 AM

4.再放送あるようです

西園寺です。
この前テレビで特集やってました。
確認すると、
逆転人生「“奇跡の湯”守る3兄弟 大災害からの再出発」
と言う番組名でした。
2月15日に再放送されるそうです。NHKです。

西園寺
西園寺
2021年02月08日
23:46 PM

3.マトちゃん様お久しぶりです!

地獄温泉の最新情報をありがとうございました。
1日3組限定で復活されていたのですね。
桜hanakoさんのおっしゃる通り地獄温泉=マトちゃんさんのイメージです^^
改名もされたとの事で、、、。青風荘、これから200年の歴史を改めて作っていってほしいです。
外観はずいぶんと現代的になりましたね。それはそれで魅力的だと思います。

今は九州へ行く事自体が難しいので、もし行けるようになったら奮発してなんとか宿泊してみたいと思います。

しおり(管理人)
しおり(管理人)
2021年01月03日
17:23 PM

2.地獄温泉復活おめでとうございます

マトチャン様、お久しゅうございます!お元気そうで嬉しいです。
地獄温泉と言えばマトチャン様。と言う事でやはりお泊りに行かれたのですね。詳細な情報有難うございます。
宿泊料金が復興後現在、物凄くお高くて私は行けずにおります。熊本辺りは時に行っているのでいつか日帰りでも行けたらなあとずっと思っております。

西園寺様、提灯で御座いますが、私の記憶では地獄温泉も入り口に大きな提灯がありました。但し「地獄」と書かれていたかと。
垂玉温泉は、ずっと以前から秘湯を守る会の宿で御座いますので、おそらく2軒を混同されていらっしゃるのかと。
私は垂玉温泉へ宿泊して、地獄温泉へ日帰りで行ってました。
垂玉温泉の復興を待って何度かHPを覗いておりますが、かなり被害が大きかったようで、残念ながらまだ復活の道のりは遠いようで痛々しい思いです。
垂玉温泉がお宿として復活されれば宿泊し、地獄温泉へも是非行きたいと、その日が来ることを願っております。

桜hanako
桜hanako
2020年12月10日
18:39 PM

1.そうでしたか

マトチャン様
西園寺と申します。
改名の経緯ありがとうございます。
震災+豪雨の苦難からの復活へのご苦労は
いかばかりだったかと思います。
九州を離れて久しいですが、すずめの湯の混浴での
おばさま方の胸も露な姿に、目のやり場に困った
若かかりし日を思い出します。結局は、脱衣場横の内湯が
一番落ちつけたこととか、仇討ちの湯をもって、
逆差別じゃないかなどと友人たちと話したことなど思い出します。
初めて日本秘湯を守る会の提灯をここで見た記憶でしたが、
今、守る会HP見たら会員じゃないようで記憶違いかな、
垂玉だったのかな、でも、 木の玄関入って左手にあったような、と
かなり記憶が混濁してます。
青風荘、また行きたいです。

西園寺
西園寺
2020年12月09日
22:54 PM
  • 1
?>